新電力は地球に優しい電力!あなたの意志に合わせて電力を選ぼう【House Renovation】
HOME>注目記事>新電力は地球に優しい電力!あなたの意志に合わせて電力を選ぼう

新電力の魅力

新電力という言葉はなかなか耳馴染みがない方も効いたことある方もいるかと思います。この新電力とは比較的新しい言葉で、自身で電力会社を選べ、そこから供給してもらえるシステムです。その新電力にどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

新電力へメリット

エコへ取り組みができる

電力会社で自然エネルギーや再生エネルギーを利用しているところもあります。そういった会社を選べば、エコに取り組むこともできますし、温暖化の原因にもなっているCO2の排出を大幅に削減できます。

お得になるプランがある

各電力会社でお得なプランがあり、自分のライフスタイルに合ったプランを選べば、費用を安くで抑えることも可能になります。

今までと同じ生活が可能

電気が変わると、「たくさん使ったら停電にならないか、災害に弱くなるのではないか」など様々な心配を抱くかもしれませんが大丈夫です。今までと同じ質の電気を安くで使うことができるメリットがあります。

環境に優しい発電

夜の町並み

火力発電をするとき、ガスや石油、石炭などの燃焼が必要になります。それによって発生した蒸気でタービンを回して発電をします。電気も作れますが二酸化炭素などの排出があり、さらに地下資源も使います。原子力発電だと二酸化炭素などは排出しないもののトラブルが起きた時に大きな問題が起こる可能性があります。電力自由化によって全国にたくさんの新電力会社が出来ました。注目されている理由として、環境に優しい発電をしている点が挙げられるでしょう。太陽光も風力も二酸化炭素の排出はなく、地球の地下資源なども使いません。もっと増えれば火力発電の規模が減るかもしれません。

自治体運営もある

日本で生活する時には、各都道府県の市区町村に住民登録をして住みます。その自治体に対して税金などを支払う一方で、生活するためのサービスを受けます。自治体の財政が安定しているところであれば、安くて利用しやすいサービスが受けられます。自治体といえばこれまでは公共施設の運営などぐらいしか知られていませんでしたが、電力自由化に伴い新電力会社の設立を行っています。自治体単独で行うところもあれば、地域の民間企業などと協力して行っているところもあります。運営がうまくいけば住民により安くて安定した電気の供給をしてくれるようになるかもしれません。